2008年10月15日

世界トップの働き方(その4) 「シークレットアドバイス」

今日も引き続き、

新著「シークレットアドバイス」を紹介していきます。

ビル・ゲイツ、リチャード・ブランソン、

ジャック・ウェルチ、ピーター・ドラッガー、

スティーブン・ジョブズといった

このブログでも紹介した名企業家へのインタビューを

本にまとめたものが「シークレットアドバイス」です。



正直、この手の本は私からすればよだれものです。

ひさしぶりに本の厚さが変わるくらい折り目をつけました。

1週間程度にわたってたっぷり紹介していきます。



・(以下、カルロス・ゴーン)

 ミーティングに関しては、厳しいルールを設けている。

 時間は最長で1時間30分。

 時間の50%はプレゼンテーションで、残りの50%は討論だ。



・仕事を一切家に持ち込まない。私達はみな人間だ。

 私だって、他の人と同じように苦痛やストレスを感じるし、

 時差ぼけで苦労もする。眠れない夜もある。

 ストレスに耐え切れなくなることもある。



・(以下、マリッサ・メイヤー、グーグル副社長)

ムダな時間を生産的時間に変える、あらゆる工夫をする



・スピードには、とてもこだわっている



・グーグルでは物事がめまぐるしく変化する。

 今朝も、することのリストを用意していたけれど、

 結局はまったく違うことをしている。



明日以降も引き続き、

彼等のエッセンスを抜き出していきます。

乞うご期待。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

posted by うお at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108020862

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。