2008年10月16日

世界トップの働き方(その5) 「シークレットアドバイス」

今日も引き続き、

新著「シークレットアドバイス」を紹介していきます。

ビル・ゲイツ、リチャード・ブランソン、

ジャック・ウェルチ、ピーター・ドラッガー、

スティーブン・ジョブズといった

このブログでも紹介した名企業家へのインタビューを

本にまとめたものが「シークレットアドバイス」です。



正直、この手の本は私からすればよだれものです。

ひさしぶりに本の厚さが変わるくらい折り目をつけました。

1週間程度にわたってたっぷり紹介していきます。



・(以下、ハワード・シュルツ、スターバックス社長)

 スポンジのように何でも吸収すること



・業績を褒めたりねぎらいの言葉をかけたりする



・(A・G・ラフリー、P&G会長)

 瞑想を日々の生活に取り入れるようにしている。



・心の平静を保つ鍵は、押し寄せる情報を最小限にとどめることだ。



・この会社にできる最大の貢献は、

 次の世代の人たちを最高のリーダーに育てることだ。



・(以下、ジョン・マケイン、共和党大統領候補)

 負けても根に持たない。引きずるのは時間の無駄だ。



・優先するのは、有権者が一番関心を持っていること。

 この仕事をして長いので、今ではそれが直感的に分かる。



明日以降も引き続き、

彼等のエッセンスを抜き出していきます。

乞うご期待。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

posted by うお at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。