2008年08月19日

最短で最大限の効果を 「レバレッジ勉強法」





昨日は上記のレバレッジ・リーディングを紹介しましたが、

今日はそのレバレッジ・シリーズである「レバレッジ勉強法」を紹介します。



まず著者の本田さんは冒頭で、

「勉強をするまえに現状を分析しろ」と指摘します。

将来の見通しについてあれこれ考えて、

これをしなきゃいけない、あれをしなきゃいけないと考えすぎていないか。

「あまり深く考えないこと。これに尽きる。」と断言しています。



その上で…

・勉強はやった方がトクだ

・自分には目的があって、それを成し遂げたい

・余計なことに悩んで頭を使うより、目的に集中した方が合理的

いかにレバレッジをかけて勉強するかが、

成功の鍵を握っていると指摘しています。



その上で本田さんが紹介した勉強法のエッセンスを以下に箇条書きします。

・目的を徹底的にフォーカスする(金融の勉強→マネジメント・数字)

・マニュアル人間になれ(ビジネス書、成功者の話、通信教育)

・自分の仕組みを「パッシブ」から「アクティブ」へ

・アウトプットしないとインプットの価値はない

・怠け者のあなたには、遊び好きの小学生と同じく、時間割が効果的

・自己投資としての勉強時間を真っ先にスケジュールに入れる

・やるべきことを「全部」やってはいけない(≠完璧主義)

・静かな書斎にこもると勉強ははかどらない



徹底的に効率的に最大限の効果を得ることを追求した結果が、

こういったエッセンスになっているのでしょう。



あと特に共感をしたのは、

「自己投資としての勉強時間を真っ先にスケジュールに入れる」です。

要は今日は予定が何何あるから勉強時間はここと決めるのではなく、

朝起きてから2時間は必ず勉強するという風に「真っ先」に決めるべし

ということになります。

これはおっしゃる通りで、私もこれを実際に実践しており、

「朝起きてから1時間は必ず読書。夜も夕食後に1時間読書。」

という風に決めてからは欠かすことなく本を読めています。

時間割が大人になっても有効だということは実に面白い点でした。



このブログのテーマである自分探しをしている人は、

特に頭で考えすぎて、結局は行動する・勉強する時間が

自然消滅しているのではないでしょうか。



そうではなく、

「社会人」としての自分探しをしている人は「働く意義を説いた本」を、

「何も成功しない」といったネガティブ状況下で

自分探しをしている人は「自己啓発本」「効率勉強本」を、

という風にある程度カテゴリを絞るべきです。



私も自分探しという大枠でブログを書いていますが、

まずは「先人、成功者の知恵を

要領よく自分の能力として消化する方法」をひとつの軸において、

本を読んでいます。

ある程度、その方法の仕組みが自分の中で確率されたら、

その仕組みを使って次のテーマを徹底的に読もうと考えています。

正直言うと、

明日に紹介する勝間和代さんの本で一区切りがついたので、

次のテーマ「経営とは何か。その一員として自分は何ができるか。」に移っているのですが…



大学卒業までの半年間で満足のいく自分探しをするためにも、

昨日、今日と紹介した本田さんのエッセンスをしっかり頭にいれ、

これから徹底的に多読し、それを消化していきたいと思います。



posted by うお at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本田直之(レバレッジ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

多読の重要性 「レバレッジ・リーディング」

「レバレッジ・リーディング」

私がこのブログを書くことになったきっかけの一冊でもあります。



私はねっからの読書嫌いでした。

週に1回読めばいい方でした。

今考えると「読書してもリターンないでしょ」という

安直且つ稚拙な考えがあったからかもしれません。

しかし、この考えを180度変えてくれたのがこの本でした。



「読書は最大の投資」

「読書をしない一流人は存在しない」

「本を読む目的を明確にするべし」

「線を引いたところを抜粋したレバレッジメモを作るべし」

これらの一言一言は今の私に突き刺さりました。



とどめの一言はこの一言です。

「本には他人の数十年の知識がつまっている」



当たり前のことですが、

いざ言われてみると、読書ほど勉強になることはない。

それを速読とは違う多読というスキームで、

1冊あたり10〜20%のエッセンスを毎日拾っていけばいい。



この気軽なスタンスが私を引き込んだ主因なのでしょうか。

この本を読んでからは本のストックが欠けたことはありません。

1日〜2日で1冊のペースで偉人達のエッセンスを必ず拾っています。

そしてこれを約1か月実践していますが、

この短期間でも自分の考え方にいい影響を及ぼしていることは間違いありません。

(この1カ月で読んだ本ももちろんこのブログで紹介していきます。)



私の「自分探し」の入口を作ってくれ、

その答えの導き方も教えてくれた本田直之さんには、

改めてこの場でお礼を言わせていただきます。



皆さんも是非これを機に「多読」をしてみてはいかがでしょうか。

その動機づけには本田さんの「レバレッジ・リーディング」がうってつけです。

騙されたと思って一度手に取ってみてください。



posted by うお at 11:29| Comment(0) | 本田直之(レバレッジ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。