2008年08月20日

フレームワークでアウトプット 「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」

    




一昨日、昨日とレバレッジ・シリーズを元に、

このブログの理念である「多読」「目的を明確」を吸収しました。



今日はこのブログにおいてどのような形で「アウトプット」

つまり私の知識吸収を効率的且つ有効なものにするかを

勝間さんの本で学びたいと思います。



最初に述べておくと、

勝間さんの本の中身はかなり濃いです。

ですので、大部分は割愛させていただいて、

私が思う「エッセンス」の部分を抽出します。

それは「フレームワーク」です。



まず勝間さんはフレームワークに重要性を説いています。

フレームワークとは、何かの概念や考え方を自分なりに束ねて整理して、

考えやすくするもの、覚えやすくするものだそうです。

要は数学で言う公式ですね。

公式を使わないと要領よく計算ができないのと同じです。

概念や考え方における公式と考えればいいです。

そして、これもまた数学も同じで、

ただ公式に当てはめて問題を解くこと自体は重要ではない。

フレームワークを使って概念や考え方を整理しながら、

自分の頭でフレームワークを作っていくことが大事ということです。



そして勝間さんは基本のフレームワーク21個を紹介してくれています。

全部は紹介しきれませんが、最初の5個を紹介します。

興味があるものは是非ウィキペディア等で検索してみてください。

@空・雨・傘(事実→解釈→行動)

A戦略の3C(自社、競合、顧客)

Bマーケティングの4P(価格、製品、チャネル、広告宣伝)

C5W+1H

DPDCAサイクル(計画→実行→検証→是正)



数学では当たり前のように公式をつかっていますが、

ブログを書く、またサークル等の仕事をする際は、

全く公式的な概念は頭にありませんでした。

しかし、このフレームワークを日常の小さなことから意識することで、

考え方の整理、吸収が格段に上がることは間違いないでしょう。



これからこのフレームワークを意識して、

いろんな方のエッセンスを吸収して、

自分というものを探求していきたいと思います。



是非、皆さんも「考え方にも公式がある」ことを、

勝間さんの著書で学んでみてはいかがでしょうか。



posted by うお at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝間和代(ビジネス頭) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。