2008年09月02日

新・経済の入門書(後半) 「経済ってそういうことだったのか会議」

「コメントをしてくれたら嬉しい」と書きましたら、

早速、応援コメントをいただきました。

スマイルさん、有難うございました。

そしてMixiで告知したので、

これまでよりもいろんな方に見ていただけることになりました。

これを機にまた気合を入れて、更新に臨みたいと思います。



昨日に引き続き、

「経済ってそういうことだったのか会議」から

「経済のエッセンス」を抜き出していこうと思います。



「(ケインズの言葉を引用)

 投資こそが経済を発展させる牽引力であって、

 それを実現するのは起業家のアニマル・スピリットである」



「大きな会社じゃない社長でも

 大企業の部長に比べたら、全然世の中を見ている。

 それはリスクを負っている人の真剣さですよね。

 (世に対するビジョン、ミッションを持って

  経営に取り組んでいる社長の凄さを端的に表現しています)」



「(ケインズの言葉を引用)

 経済学者の仕事が終わったときに、

 実は本当の人間の問題(幸せとは何か?)が始まる。

 (しかし、まだ貧困・失業といったものが世界である限り、

  経済学の意義というのはあると同時に指摘しています。)」



「日本が生きるという道というのは、

 プロフェッショナリズムを一人一人が

 身につけていくことしかない。

 (学者、政治家としての経験から発せられた言葉なのでしょう。)」



この本は経済学を分かりやすく説明しているのと同時に、

そこから出てくる「税金」「民主主義」「起業」「アメリカ・アジア」

といったものの「本質的な問題」について議論されています。

経済を理解して、初めて社会というものが見えてくる。

そう考えるのであれば、この本を読む価値は十分にあると思います。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

posted by うお at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹中平蔵(慶大教授) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

新・経済の入門書(前半) 「経済ってそういうことだったのか会議」

おかげさまでこのブログも

日を追うことにアクセス数が増えています。

読み手の皆さんに見ていただくことを想像するだけで、

書き手の私は何よりも励まされます。

コメントをいただけたらもっと嬉しいのですが(笑)



そんな皆さんにまず報告があります。

8月までは実家にいて時間にも余裕がありました。

しかし9月に入り、今までに取り組んでいたものに

またコミットする必要が出てきました。

毎日更新するのは変わらないのですが、

一冊の本を二日に分けて紹介する形を取ることで、

息の長いブログを目指したいと思います。

何卒、ご了承願います。

それでは、本の紹介に戻ります。




私の専攻が経済学ということもあり、

復習ということもかねて今回この本を選びました。

佐藤雅彦氏と竹中平蔵氏の共著です。

後者の竹中氏は言わずもがなですが、

前者の佐藤氏は電通出身でだんご三兄弟をプロデュースした方です。

そんなお二方が数週間に一度のペースで行った会議を

佐藤氏の独自のフレームでまとめたのがこの本です。

では早速、今日も私が思うエッセンスを抜き出したいと思います。



「信じるっていう行為がなくなったら

 マネーってなくなっちゃうんです。

 (お金の本質をつく言葉です)」



「コロンブスというのは典型的なベンチャー企業、

 イザベラ女王は典型的なベンチャーキャピタル

 (出資と起業の関係が分かりやすく説明されています)」



「一番最初の民主主義の原点は『租税民主主義』という言葉です。

 (民主主義は税金の問題から始まっているんですよね)」



「税の三原則『簡素、公平、中立』

 価値を生み出している人を罰するつもりがないのであれば

 税に差をつけないほうがいい

 (竹中氏の考えがはっきりとあらわれている言葉ですね)」



明日も引き続き、お二方による分かりやすい

「経済学のエッセンス」を紹介したいと思います。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

posted by うお at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 竹中平蔵(慶大教授) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。