2008年09月13日

世界一の投資家の考え(後半) 「バフェットの投資原則」

昨日に引き続きバフェット氏のエッセンスを抜き出していきます。



・自分が何を探しているかを知る。



・(バフェットが提示した会社を買う条件)

 1.大企業であること(個人投資家は無視してかまわない) 

 2.継続的に利益を上げる能力が備わっていること 

 3.ROE(自己資本利益率)が高く、借入金がほとんどないこと。 

 4.経営陣が残留すること 

 5.単純明快な事業であること(ハイテクは理解できません) 

 6.売却希望価格を提示すること



・エクセレント・カンパニーを探す



・尊敬できる人と働く



会社の本質を捉えてそれに対して投資する確固としたスタイルは、

もしかして一番難しいことなのかもしれません。

私も仕事をするということ、社会人になるということの本質を

しっかり捉えて、その上で仕事等に取り組んでいきたいです。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

2008年09月12日

世界一の投資家の考え(前半) 「バフェットの投資原則」

昨日、訪問者数が50人を突破しました。

いろんな方に共感いただけることが、

こうやって数字で実感できました。有難うございます。

これからはコメントを頂戴して、

そこからまた記事を書いていきたいと思いますので、

お時間ある方は是非ともコメント下さい。宜しくお願いします。



今日は世界一の投資家と言われている

ウォーレン・バフェット氏の本を紹介します。

バフェット氏はビル・ゲイツ氏を抜いて

世界一の大富豪として有名です。

皆さんのイメージの中で、

世界一の投資家というのはどういうイメージがありますか。

それこそ「投機」をバンバンやって、キャピタルゲインを得ていく。

こういったヘッジ・ファンド的なイメージだと思います。

しかし、以下のエッセンスを見ていただければ

むしろその逆のスタンスであることがお分かりいただけます。

会社とは何か、会社に対する捉え方を考えるには

絶好の材料となると思います。



・自分が理解できる企業について調べ、

 そこに集中することが大事です。



・企業の内在価値を正確にはじき出す公式は、

 この世には存在しません。

 これから投資しようとしている企業について知ることが

 まず大事です。



・投資するときには、周囲の雰囲気に流されないように。



・確実性を重視する、ギャンブルはしない。



・自分が理解できる株しか買わない。



明日も引き続きバフェット氏のエッセンスを抜き出していきます。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。