2008年09月24日

行動科学マネジメントとは?(その3) 「短期間で組織が変わる −行動科学マネジメント−」

昨日に引き続き石田氏のエッセンスを

早速抜き出したいと思います。



・罰とペナルティは行動を増やすことはない。

 そして、単独で使うべきではないと忠告しておきたい。

 そして、罰やペナルティが長く続けば、

 続くと作業効率に影響が出るだけでなく、

 従業員の満足感にも影響が表れる。



・「4:1の原則」=4つ褒めたら1つくらい罰を与える、

 あるいは叱る。この程度なら悪い副作用は出ない。



・ABCモデル=先行条件⇒行動⇒結果⇒次の先行条件



・PST分析=ポジティブ、即時、確か



ABCモデルの意義は結果が、次の先行条件になるということです。

サークルにおいて自主的に案を提示して、

ただ一方的に批判されたら、次に提示しにくくなりますよね。

なので、自分が人と接するときは、

そういった「先行条件」を作り出していると意識する必要があります。

皆さんも是非ご一読下さい。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

posted by うお at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 石田淳(行動科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

行動科学マネジメントとは?(その2) 「短期間で組織が変わる −行動科学マネジメント−」

昨日紹介した石田氏のエッセンスを

早速抜き出したいと思います。



・アメリカ社会は個人主義、利益追求といった

 イメージで語られることが多いが、

 今やビジネスの現場では必ずしもそうではない。

 業績を伸ばしている企業を訪れると、

 まず例外なく職場の人間関係を重視している。

 そしてそれが理想的なチームワークを生み出している。

 まるで以前の日本企業のように。



・三日坊主で終わるのは意思が弱いせいではない。

 リインフォース(強化)されるかどうかが鍵になる



・MORSの法則(行動における具体的な分析)

 =計測できる、観察できる、信頼できる、明確化されている



・よくできる一部の社員を大事に扱うよりも、

 下の八割を引き上げた方が生産性ははるかに高くなる。



明日も引き続き、エッセンスを抜き出したいと思います。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

ラベル:石田淳 行動科学
posted by うお at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 石田淳(行動科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

行動科学マネジメントとは?(その1) 「短期間で組織が変わる −行動科学マネジメント−」

たばこがやめられない。

英語の勉強が続かない。

そういう人にはうってつけの本かもしれません。



行動科学の第一人者・石田氏のエッセンスを

抜き出したいと思うのですが、

まずは今日は行動科学マネジメントの説明をしたいと思います。



・行動分析で実証された心理学であり、

 データに基づく科学的マネジメントです。



・人の望む行動を増やし、望まない行動を減らすことが出来ます。



・あらゆる業務を行動に焦点をあてスモールゴールを設定、

 生産性の高いマネジメントが実現。



・従来10人で行っていた仕事が、8人以下の労力でも可能となります。



・自発的な行動が増え、しかも持続性を確実に向上。



・ISO9001、プロジェクトマネジメントに続く、

 マネジメントの生産性を実現するメソッドです。



自分の行動が効率的に管理できる。

なかなか斬新な科学だとは思いませんか。

次回から具体的なエッセンスを抜き出していきます。







参加ランキング
是非1クリックお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング

ラベル:石田淳 行動科学
posted by うお at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 石田淳(行動科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。